faqQ&A

インプラント治療について

Qインプラントにするメリットって何ですか?
・自分の歯のように何でもよく噛めて違和感がない。
・周りの歯を削らなくてもよいので、他の天然歯に優しい。
・部分入れ歯にしなくてもよいので不快感がなく快適。
・噛む刺激が脳を活性化し、老化を防ぐ。
・審美性を損なわない。
Qインプラントの欠点はあるのですか?
外科的な手術が必ず必要になりますが、手術中の痛みはほとんどありませんし、鎮静下で行うことも可能ですので、大きな欠点ではありません。また、インプラントは自由診療となるため、健康保険診療よりも費用がかかります。
ただ、インプラントの有用性、健康への影響などを考えれば、決して高い費用とは言えません。
Qインプラントの種類はどのようなものがありますか?
インプラントは部材表面の状態で3種類に分かれています。
1 機械研磨されているもの
2 表面を粗く処理しているもの
3 HAと呼ばれるハイドロキシアパタイトが吹きつけられているもの
現在は2が最も成績がよいです。
Qインプラントが出来ないのはどういった場合ですか?
アゴの骨が成長途中の子供は行いません。
心臓病、重度の糖尿病、肝臓病、骨粗しょう症、顎の骨が極めて少ない方などがある患者様は、場合によっては出来ないこともありますが、条件によっては可能となることも多くあります。
無料カウンセリングで既往症状など詳しくご相談ください。
Q心臓にペースメーカーを入れているのですが大丈夫ですか?
大丈夫です。慎重を要する場合は全身管理を行いながらオペをします。
Q糖尿病ですが大丈夫ですか?
重度の糖尿病でなければ心配ありません。かかりつけの先生と連絡を取り合ってオペを行います。
Q骨がなく、出来ないと言われました。骨がないとインプラントは無理なのですか?
下あごに行うインプラントは高度に骨がないとできない場合があります。
ですが、骨を再生させることでほとんどのケースで対応可能ですので、他院で無理だと判断された方もぜひご相談下さい。
上あごに関しては、人工骨などを使う事によりほとんどの場合可能です。
Qインプラント治療が上手である先生の条件は何ですか?
次のようなことを医院で質問してみてください。
・年間100本以上の埋入実績があるかどうか。
・上あごまでの骨の厚みが1ミリでも対応できるかどうか。
・骨幅がうすい症例でも対応できるかどうか。
・CT(断層)撮影で3次元的に術前の診断、説明をしてくれるか。
・手術を行った患者さんにアンケートを行ったり、術後のケアを行っているか。
・保証期間が設けられているかどうか。
Q手術は痛くないですか?
局所麻酔を十分に行い手術します。しっかり麻酔が効いていれば痛くありません。
実際に手術を受けられた方の感想としては、「思ったよりも楽だった」「腫れや痛みもほとんど無く、取り越し苦労だった」というものがほとんどです。でも「やっぱり恐い」とおっしゃる患者様には、全身状態をモニターしながら、苦痛を全く与えない筋肉内鎮静法も併用させていただきます。
これは、麻酔による事故を避け、なおかつ患者様に苦痛を与えない大変楽な方法です。
Q手術時間はどのくらいかかるのですか?
埋め込む本数が1、2本であれば、約30分~50分ほど、術前投薬やなどの時間を入れても長くて1時間半ほどです。
本数が多い場合は、プラス30分ほどかかる場合もあります。
Q手術当日に、仕事や遊びはできますか?
手術当日は、なるべくハードな仕事や遊びは避けて頂いた方がよいです。
ただ、軽めのお仕事ぐらいであれば大丈夫です。
Q仮歯はすぐ入りますか?
仮歯はほとんどのケースで入れることができます。
ただ、かみ合わせの状態により埋入直後のインプラントに力がかかり過ぎないように調整した上で仮歯を入れます。
Q手術の後、腫れますか?
ほとんど腫れはありません。本数が多い場合、多少の腫れを伴う場合もありますが、たいてい2~3日、最低でも1週間で治まります。
また、オペによる腫れですので、化膿した時の歯の腫れとは違うものです。
Qインプラント治療の回数や期間はどれぐらいですか?
本数や骨の状態によって違います。術後の通院は最短でも7回程度かと思います。
期間は早くて2ヶ月、長くて6ヶ月程度は必要と思われます。
上あごへの手術で人工骨を使用した場合は、6ヶ月程度は必要です。
Qインプラントはどのくらい持ちますか?
インプラント自体はチタン製ですので半永久的に持ちます。
インプラントは95%以上が10年以上問題なく使用されています。
残りの5%は患者さんの口腔清掃状態不良が原因だと言われています。
インプラントと言えど、清掃状態が悪いと、天然歯と同様に歯周病にもなります。
きちんとしたブラッシングとメンテナンスを行えば、何十年も使い続けることが可能だと考えられています。
Qインプラントがダメになった場合どうしたらよいですか?
南大阪インプラント矯正センター(森本歯科医院)では10年間の保証期間を設けています。
カウンセリング時に当医院の保証制度について詳しくご説明をさせていただきます。
Qインプラントは体に悪影響はないですか?
インプラントの材料である純チタンに対する金属アレルギーは、今までに報告されたことはないので、問題はないと言えるでしょう。

歯周病治療について

Q毎日歯ブラシしてても歯周病になるのでしょうか?
痛みや自覚症状の無い場合でも、歯周病の可能性はゼロではありません。
むしろ、30代以降の約80%以上の方が歯周病であると言われています。
10代20代の方でもあまり歯を磨かなかったという悪い生活習慣が重なると若年性の歯周病にかかってしまう場合も有ります。
Q痛みは無いが歯茎からの出血が時々あります
ブラッシング時に力を入れ過ぎなど、出血している原因は色々な可能性が考えられますが歯周病の疑いが高いため、一度受診されるほうが良いかと思います。
Q歯茎の色は加齢とともに悪くなっていくのでしょうか?
プラーク(歯垢)が歯茎付近に付着し、さらに内側の歯肉や骨の組織を破壊してしまうと歯茎の色は健康的なピンク色から黒ずんだ色に変わってきます。
喫煙もなく、口内が健康であれば歯茎の変色は加齢とともに起こる訳ではありません。
歯周病が30代以降に増える大きな要因は、ブラッシング方法の誤りが最大の理由で、その次に免疫力の低下です。
加齢により新陳代謝・体力が低下していくことで、口内の場合は歯周病として現れてくることが多いのです。
Q痛みも無く自分は大丈夫と思っているのですが…
歯周病は病状がかなり進行しない限り、痛みを伴わないケースがほとんどです。
「痛くないから大丈夫」な病状では無い分、余計に普段からの予防や注意が必要です。
抜歯に至ってしまう原因、第1位は歯周病という結果からも分かるとおり痛みが無くとも放置せず、早期発見・早期治療を心がけてください。
Q日頃からきちんと予防したいのですが
磨き残しが出ないよう正しいブラッシング方法をお伝えします。
しかし、歯肉の内側に入り込んでしまったプラーク(歯垢)はブラッシングだけで除去出来ません。
歯科医院にて診断を受け、口内の清掃をおこなうことをお勧めします。

根管治療について

Q根管治療は何のためにするのですか?
持って生まれた健康な歯を抜いたり、神経を抜いたりしなくても良いように、歯の土台となる根っこの部分を適切に消毒処置しておくのが根管治療です。
Qインプラントを検討していますが根管治療の方が良いのでしょうか?
患者様の病状やご要望により、どちらにした方が良い、とは一概に言えませんが健康な歯を残せる可能性が有るのならば、まずは根管治療での改善可能性を探るべきです。
インプラントを施したことで得られるメリットも大きいですが、「元々の健康な歯」は戻ってこないため当院では充分なご相談のうえ治療方針を決定します。
CTやマイクロスコープにより以前は抜歯に到っていたケースでも残せる可能性が増えてきました。
Q根管治療はどんな症状の場合におこなうのですか?
歯の内側にある神経に菌が侵入・侵食し、痛みを伴う場合に処置します。
歯髄炎や根尖性歯周炎、歯根嚢胞などの症状発生時は精密で正しい処置が必要です。
Q治療には特殊な設備が必要なのでしょうか?
注意深く処置を進めていきます。また、病巣特定のため3次元レントゲン撮影、CT設備も必要になります。
神経内部の処置を進めるにあたって、とても細かい作業の連続となるため、当院ではマイクロスコープ(最大21倍率顕微鏡)を完備しています。

審美・矯正について

Qセラミックやゴールドなど違いがよく分かりません
それぞれにメリットが有り、治療費も変わってきます。
詳しくは費用の目安ページをご確認ください。
Qセレックシステムだと1日で完結すると聞きましたが…
従来までの治療回数・時間に比べると格段に少なくて済みます。
当院では通常複数回に分けておこないますが、ご希望に応じて「1DAYトリートメント」(別途オプション)にてご予約可能です。
Q自分の口元にどんな審美処置をすれば良いか分かりません…
銀歯を何とかしたいという方から、咬み合わせの調整など矯正治療を含む場合もあり様々です。
まずはホワイトニングを試してみることも出来ますし、初回のカウンセリング時にしっかりご相談頂けますので、まずはご来院ください。
Qセラミックの歯は長持ちするのですか?
強度と審美性に優れたセラミックは確かに長持ちします。
爽やかな白色も一生キープしますので、それなりの治療費用もかかってきます。
デメリットとしては、瞬間的に強い力が加わった場合にセラミックが欠けてしまうことが有ります。
当院ではより強度のあるジルコニアをおすすめしています。
Q矯正治療を受けたいのですが周囲の目が気になります…
一般的に矯正治療で同じようなお悩みをよくお聞きします。目立つ銀色のプラケットのイメージが強いかもしれません。
しかし現在では透明タイプのプラケットや、歯の裏側に装着するタイプ、マウスピース矯正など種類は様々有ります。
患者様の生活習慣や仕事環境に合わせた矯正治療計画をご相談頂けます。
Q虫歯治療が先?矯正が先?
虫歯治療を先に済ませる方が一般的です。
矯正治療をおこなう目的として、単なる歯並びを調整するだけでなく、咬み合わせ調整をすることで歯周病予防に繋がったり、口内以外の症状(頭痛・肩こり・精神疾患など)改善を見込む場合も有ります。
長期戦となる矯正において、治療計画のプランニングが大変重要です。

セレックシステム

インプラントについて知りたい方、入れ歯・ブリッジをお考えの方、一度お読みください。

詳しく見る

南大阪インプラント矯正センター

南大阪インプラント矯正センター
南大阪インプラント矯正センターには、河内長野市をはじめ、富田林市、大阪狭山市、堺市・泉北ニュータウン、羽曳野市、橋本市、和泉市からも多くの患者様が来院されます。

〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町8-5
0721-56-0028