feature南大阪インプラント矯正センターの特徴

  • HOME >
  • 南大阪インプラント矯正センターの特徴
精密治療を実践

01精密治療を実践

全ての治療に対して「精密治療」を掲げています。
8倍拡大鏡(サージテル)を使い、正確かつ無駄の無いスピーディな精密治療を実践。
また「歯を残す」ための根管治療や歯周治療に欠かせないマイクロスコープを導入しています。

8倍拡大鏡サージテルとは?

治療内容のゴールを明確化

02治療内容のゴールを明確化

初回のカウンセリングを重視しています。
治療に必要な期間・方法・費用等のご相談は入念に患者様のご要望を汲み取り治療のゴールを明確にします。

カウンセリング・予約について

インプラント症例実績

03インプラント症例実績

30年以上に渡る累計3,000本以上のインプラントの治療実績があります。

インプラント治療について

自由診療症例多数

04自由診療症例多数

大人になってからの矯正治療、症状が進んでしまった歯周病治療、白くて綺麗な歯をキープする審美・予防歯科まで。

歯周病治療審美・矯正

充実の最新設備環境

05充実の最新設備環境

歯科医療には必須となりつつあるCT設備。
治療精度・スピード・低料金を実現するセレックシステムや正確性とスピードを格段に高めるマイクロスコープ(21倍)やサージテル(8倍率の拡大鏡)等最新設備も充実させています。

セレックについて

サージテルとは?

《全て「見える」治療のために》
サージテル(8倍拡大鏡)を使うことで、「見えない」や「見えづらい」が無くなり、全て「見える」ため確実な治療をおこなう事が可能となります。また、不確定な予測や勘に頼る必要も無いため、治療スピードが上がります。肉眼では見えづらい精密な治療が可能となります。

セレックシステム

インプラントについて知りたい方、入れ歯・ブリッジをお考えの方、一度お読みください。

詳しく見る

南大阪インプラント矯正センター

南大阪インプラント矯正センター
南大阪インプラント矯正センターには、河内長野市をはじめ、富田林市、大阪狭山市、堺市・泉北ニュータウン、羽曳野市、橋本市、和泉市からも多くの患者様が来院されます。

〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町8-5
0721-56-0028