report活動報告

ICOI世界大会 3日目

4月にフランクフルトでお世話になったパルチ先生は「どのようにしてインプラント臨床の成功を達成するのか」という演題にてお話しされました。 午後にはUSC(南カリフォルニア大学)卒後研修コースにてお世話になったバック・リー教授による「再生医療の未来の方向性」に続き、UCLAコースに招へいされていて、お世話になったロマリンダ大学のジョセフ・カン教授による「前歯部インプラントの根面被覆ー過去、現在、未来」と講演が続いた。昼過ぎより台風の接近で帰路を急ぐ参加者もちらほら出てしまったのは少し残念でした。

セレックシステム

インプラントについて知りたい方、入れ歯・ブリッジをお考えの方、一度お読みください。

詳しく見る

南大阪インプラント矯正センター

南大阪インプラント矯正センター
南大阪インプラント矯正センターには、河内長野市をはじめ、富田林市、大阪狭山市、堺市・泉北ニュータウン、羽曳野市、橋本市、和泉市からも多くの患者様が来院されます。

〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町8-5
0721-56-0028