service診療内容

インプラント

インプラント治療について

インプラント治療について

自然な歯を失ってしまう場合の代わりとしてインプラントは最適な治療の選択肢となり得ます。
人工歯根を埋入し手術を必要とする治療法になりますが、回復後には大きな喜び、メリットがあります。

インプラント治療によるメリット~当院がお勧めする理由~

  • 今残っている歯を一生使えるように守りたいから
  • ブリッジによって土台となる健康な歯が失われるのを防ぎたいから
  • 入れ歯によって顎の骨が溶かされるのを防ぎたいから
  • 入れ歯の苦労から解放してあげたいから
  • キレイな歯で見栄えが良くなって欲しいから
  • 一生食べる楽しみを失って欲しくないから
  • 患者様に最も良い治療を提供したいから
  • 患者様にいつまでも若々しく元気でいて欲しいから

当院でおこなうインプラント治療の特長

痛くない
局所麻酔を十分に行い手術するためほとんど痛みは感じません。
また患者様の感想で多いのが、「思ったよりも楽だった」「腫れや痛みもほとんど無く、取り越し苦労だった。」
適正な治療費用
インプラント
1本:15万円~

充実した設備環境と豊富な治療経験により治療時間(スピード)を短縮することで、適正価格かつ早期回復が見込めます。
状態に合わせた治療法
他院で難しいと判断された方や、土台となる骨の量が少なくても諦めないでください。
当院では状態にあわせた治療法が可能です。
高い安全性
術後10年経過後に良好な状態を維持している割合は95%以上。
治療には手術を伴いますが、安全性の高い治療と言えます。

サイナスリフト

上顎洞の底部に移植骨や骨補填材を入れて上顎洞の底部を押し上げる
サイナスリフトの治療の流れ

上顎の骨の内部にある大きな空洞(上顎洞)は、拡大しやすい性質があります。
歯がなくなるとこの上顎洞は歯槽骨に向かって拡がり、歯槽骨が薄くなってしまうのです。
そこで、上顎洞の底部に移植骨や骨補填材を入れて上顎洞の底部を押し上げる方法が「サイナスリフト」です。
この場合、インプラントの埋入はサイナスリフトと同時に行いますが、骨があまりに薄い(1.2㎜以下)と骨の造成後に行う場合もあります。

ソケットリフト

傷口が小さく済み、術後の腫れも少なく、入院する必要もありません
ソケットリフトの治療の流れ

ソケットリフトは、サイナスリフト同様に歯槽骨が薄くなった場合に用いる方法です。
「サイナスリフト」は歯槽骨の厚みが1.2mm以下の場合に行うのに対し、「ソケットリフト」は骨の厚みが3~7mmの場合に行います。
骨補填材を入れることで骨密度を高め、歯槽骨に厚みをもたせます。
インプラントを埋入する位置から特殊な器具で上顎洞の底部を押し上げ、そこに骨補填材を入れることで骨密度を高め、歯槽骨に厚みをもたせます。傷口が小さく済み、術後の腫れも少なく、入院する必要もありません。

GBR(骨再生誘導法)

歯槽骨が十分でなくても骨再生誘導法でインプラントが可能に
GBR(骨再生誘導法)の治療の流れ

インプラントは歯槽骨に囲まれる必要があるため、インプラント治療を行うには十分な骨幅が必要です。
これが足りないときの骨再生法が「GBR(骨再生誘導法)」です。
抜歯後長期間経過放置して歯槽骨の吸収が進んだ患者様や、歯根の先が化膿していて骨がなくなっている患者様にそのままインプラントを埋入すると、インプラントが表に露出することがあります。これを防ぐために行われるのが「GBR(骨再生誘導法)」なのです。
GBR(骨再生誘導法)は、インプラント埋入と同時に、再生したい歯槽骨の部分(インプラントが露出した部分)を人工の専用膜で覆います。この方法を行うことで、約4ヶ月で骨が再生し、インプラント治療が可能になります。

静脈鎮静法導入

治療中の不安や痛みなどのストレスを防ぐ「静脈鎮静法」
静脈鎮静法導入
  • 歯科治療に対する不安、恐怖感が軽減します。
  • 治療時の痛みが和らぎます。
  • 治療中の痛みや不安感の記憶が少なくなります。
  • 治療時間の経過が気にならなくなります。
  • 嘔吐反射が抑えられます。

歯科治療には不安、恐怖感、不愉快などがつきまとい、なかなか治療に踏み切れないことがあります。また治療中の不安や痛みなどのストレスのため血圧や脈拍が上下しすぎたり、不整脈が出たりして治療ができないこともあります。
このような不安、恐怖感、不愉快、嘔吐反射などを減らし、出来るだけ快適に受けていただくための方法として静脈鎮静法があります。
トランキライザー(精神安定剤)の点滴を行います。
歯科治療のための精神鎮静法は、患者さんの意識は保ちながら、治療に対する不安感、緊張感を和らげ、楽な気分で治療を受けていただくための方法です。

セレックシステム

インプラントについて知りたい方、入れ歯・ブリッジをお考えの方、一度お読みください。

詳しく見る

南大阪インプラント矯正センター

南大阪インプラント矯正センター
南大阪インプラント矯正センターには、河内長野市をはじめ、富田林市、大阪狭山市、堺市・泉北ニュータウン、羽曳野市、橋本市、和泉市からも多くの患者様が来院されます。

〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町8-5
0721-56-0028