service診療内容

歯周病治療

歯周病について

インプラント治療について

歯周病(歯槽膿漏)は健康で自然な歯の土台が細菌(プラーク)によって引き起こされる炎症のこと。
重度の場合は膿や臭い、痛みにより自覚出来ますが、軽度の状態では自分でも気づかない事が多く、30歳代以降の約80~90%以上の方が歯周病であると言われています。

歯周病は歯を抜く原因となります。

歯周病は歯を抜く原因となります。

抜歯しなければならなくなる原因の1位が歯周病。
歯石の除去や細菌チェック等、歯周病予防治療をおこなっていれば防げる進行も、重度になれば歯の根元が細菌によって破壊され、最悪の場合抜歯となるケースも少なくありません。

当院の歯周病治療

細菌の量・種類などお口の状態をチェックし、歯石の有無、歯肉の炎症、支えとなる骨の残り具合等、検査結果に応じて治療を進めていきます。

歯茎の様子歯周ポケット検査
歯周ポケットの深さが3~4mmから歯肉炎。
5mm以上は歯周病の治療が必要です。
7mmを超えてくると重度の歯周病で、抜歯のリスクが高まります。
細菌チェック
顕微鏡による歯周病菌のチェックをします。
細菌の数、種類等を把握したうえで治療計画を立てます。
レントゲン撮影
歯を支えている土台=骨の状態を調べます。
レントゲンで見ることで正確に骨の残り具合を確認できます。
歯石除去状態に応じた治療
状態により数回に分けて歯科衛生士による歯石除去をおこないます。
ブラッシング指導、PMTC、咬合チェック等治療とメインテナンスの両面から経過観測していきます。

歯周病の危険性

歯周病の危険性

歯周病を放置していると…
歯周病菌は口内にとどまらず、体内血液中に感染し悪化した症例として以下のような二次的な病気を引き起こす可能性があります。

  • 動脈硬化
  • がん
  • 糖尿病
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 高血圧症
  • 肺炎
  • 消化器官系の疾患
  • 早産や未熟児の出産

歯茎の色が気になる、歯がぐらつく、等の不安やご相談がございましたら、ご来院ください。

セレックシステム

インプラントについて知りたい方、入れ歯・ブリッジをお考えの方、一度お読みください。

詳しく見る

南大阪インプラント矯正センター

南大阪インプラント矯正センター
南大阪インプラント矯正センターには、河内長野市をはじめ、富田林市、大阪狭山市、堺市・泉北ニュータウン、羽曳野市、橋本市、和泉市からも多くの患者様が来院されます。

〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町8-5
0721-56-0028