削る量が少ないブリッジ

森本歯科医院

診療時間
09:00-12:40///
14:40-18:30///
メール相談 24時間 WEB予約

キービジュアル

Minami Osaka Inplant Correct Center.

健康な歯をほとんど削らない
ブリッジ治療

「ヒューマンブリッジ」
1セット30万円

  • ヒューマンブリッジ1
  • ヒューマンブリッジ2
  • ヒューマンブリッジ3
  • 入れ歯が嫌な方
  • インプラントはしたくない方
  • 通常のブリッジ治療で
    大きく歯を削りたくない方

是非お問い合わせください。

両隣の歯を「ほとんど削らない」ブリッジという選択

歯を失った際の選択肢には「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があります。

この中で「ブリッジ」を選択される方は、「インプラントは怖い」「入れ歯の見た目が嫌だ」と判断された方だと思います。

ドクター

しかし、そのような方でも
ブリッジ治療で健康な両隣の歯を削るのはちょっと
と考えていると思います。

その悩みを解決するのが「ヒューマンブリッジ」という治療法です。

ヒューマンブリッジは「外科処置が必要なく、見た目もよく、両隣の歯をほとんど削らない」ブリッジ治療になります。

  • 治療前
  • 治療後

ヒューマンブリッジを行ったケース。
強い衝撃で外れてしまうリスクがある。

ヒューマンブリッジの「嬉しい特長」!

この治療法には下記のようなメリットがあります。
インプラントや入れ歯、一般的なブリッジとの比較となります。

メリット1健康な歯を「ほとんど削らなくて済む」

メリット2「歯の神経を残す」ことができる

メリット3「治療期間」がインプラントや義歯より短い

メリット4「外科処置が必要ない」のでインプラントが嫌な方にお勧め

メリット5「目立ちにくい」ので、入れ歯が嫌な方にお勧め

「一般的なブリッジ」と「ヒューマンブリッジ」の違い

通常のブリッジと比べヒューマンブリッジは、歯を削る量を最小限に抑えられ、かつ、歯の神経も残すことができるため、「歯に優しい治療」と言われています。しかし、通常のブリッジと比べ固定力が弱いというデメリットがあります。

メリット デメリット
削るブリッジ
ブリッジ1
しっかり固定される
  • 健康な歯を削る
  • 歯の神経を除去する必要がある
ほとんど削らないブリッジ
症例1
  • ほとんど歯を削らない
  • 治療期間が短い
  • 歯の神経を残せる
固定力が通常のブリッジと比べ高くない

ヒューマンブリッジの具体的な治療法

STEP1歯の表面を少しだけ削ります。麻酔は利用しません

ヒューマンブリッジ

STEP2図のような装置を両脇の歯に装着

ヒューマンブリッジ

STEP3人工歯を装着して治療終了

  • 治療前
  • 治療後

インプラント、入れ歯、ブリッジの選択で悩まれている方へ

当院ではインプラント、入れ歯、通常のブリッジ治療、すべてに対応しています。
あとは、患者さんに適切な情報を提供しどの治療法にするかを判断いただくだけです。

判断するうえで大切なことは「あなたが大切にしていることは何なのか?」を見つけることです。

ドクター

見た目の美しさなのか? 来院回数なのか?
費用なのか?
長期間利用できることなのか?

それを担当医に伝えてください。
適切な治療法をご提案いたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

0721-56-0028

このページの先頭に戻る