矯正歯科

森本歯科医院

診療時間
09:00-12:40///
14:40-18:30///
メール相談 24時間 WEB予約

キービジュアル

Minami Osaka Inplant Correct Center.

目立ちにくい
透明なマウスピース矯正」

分割にも対応(デンタルローン84回分割)

マウスピース

  • インビザライン
  • iGO
  • 「苦しい型取り」は不要
  •  取り外し簡単!
  • 「非抜歯」で治療

以前矯正をして、「後戻り」してしまった方にもお勧めです!

大人の矯正:患者さんの「ニーズ」に合わせた矯正装置

マウスピース矯正とは

歯並びを綺麗にするという目的は同じですが、「どのような装置を使って」は患者さんのニーズによって変わってきます。

当院では「目立ちにくい透明なマウスピース矯正」をご提案しています。

従来の金属のワイヤーを利用した矯正装置と比べ、「目立ちにくい」「好きな時に取り外しできる」「痛みが少ない」等の特長があります。

当院ならではの特徴を含め、マウスピース矯正を簡単にご紹介します。

目立ちにくい
マウスピース矯正装置

金属色が目立つ矯正装置は今でも存在しますが、最近では「目立ちにくい」矯正装置のニーズが高まっています。当院では「透明なマウスピース」を利用した矯正を行っています。インビザラインiGOという装置を利用しています。

  • インビザライン
  • iGO

透明で、かつ、取り外しできるため、これまでの矯正装置とは一線を画す装置になっています。

マウスピース

しかし、この装置は、1日20時間装着しなければなりません。そのため治療期間や治療精度は患者さん任せになってしまうため、しっかり装着しなければ、効果が担保できない治療法でもあります。

マウスピース矯正は透明なマウスピースを口にはめ、何度か新しいマウスピースに交換しながら徐々に歯を移動させていきます。

次のような特徴があります。

マウスピース矯正の特長
(インビザライン/iGO)

特徴1「3Dシミュレーション」で自分の歯並びをデザインできる!

3D

一般的なマウスピース矯正では治療前のシミュレーションはできません。そして歯並びのデザインはドクターに一任されます。しかし、当院のシステムでは、治療前に完成形をシミュレーション可能、そして、ドクターと共に理想の歯並びをデザインすることができます。

特徴2「AI機能」で不確定要素の排除!

AI

AIにより治療精度が向上されています。
一般的なマウスピース矯正は人が作成しますので、術者の能力・経験値により治療の精度にばらつきがありますが、当院のシステムでは数百万症例のビックデータをもとに、あなたに適切な治療法をAIが分析します。

特徴3 あの嫌な型取りは必要ありません!

スキャン

「光学印象」という方法でお口の中をスキャンしますので、従来の型取りのような苦しい作業が必要なくなりました。
嘔吐反射が強い方に喜ばれています。

マウスピース矯正は「前歯だけ」の部分矯正にも適しています!

すきっぱ

すきっ歯だけ、出っ歯だけ、など気になる前歯の一部分だけを整えるのが「部分矯正」です。

この部分矯正に特化したのが、iGO矯正システムです。

また、お口全体の矯正ではなく、部分的な歯並びを改善しますので、治療期間(3か月~8か月)、治療費はお口全体の矯正と比べ少なくできます。

治療後、「後戻り」してしまった方にもマウスピース矯正はお勧め!

院長

矯正治療後、徐々に歯並びが崩れてくることがあります。
これを「後戻り」といいます。

後戻りする原因の多くは「保定装置(リテーナー)」をしっかり装着していなかったことが主な理由です。

再治療の場合、また数年間の治療期間、そして、決して安くない矯正治療費がかかってしまうとイメージされると思いますが、多くのケースは部分的に整えることで解決します

子供の矯正:歯並びが悪くなる「前」のアプローチ

衛生士

現在日本で主流となっている小児矯正は「悪い歯並びを整える」治療になります。つまり「歯並びが悪くなった後からの」アプローチです。

当院が行っている小児矯正は「悪くなる前に、もしくは歯並びを悪くなってしまったが、悪くしている原因を取り除くことで整える」治療法です。

結果」へのアプローチか、「原因」へのアプローチか。
これが一番の違いです。

そしてアプローチ方法が異なれば、「治療法」や「治療結果」も変わってきます。
それぞれご紹介します。

治療法/治療結果の違い

一般的な小児矯正 当院が行う小児矯正
装置 床矯正装置
ワイヤーや床矯正装置を利用。取り外し式と固定式のものがある。
プレオルソ、ムーシールド
お口の状態に合わせ利用する装置を選択します。例えば、取り外し式のマウスピース型の装置など。
抜歯の可能性 ある 低い
治療中、虫歯になる可能性 固定式の装置を利用する場合は、日々のブラッシングが難しくなるため、虫歯になるリスクが高まる。 取り外しができる装置のため、しっかりブラッシングでき、虫歯リスクが低減する。
後戻り 歯並びが悪くなる原因は改善されないため、歯並びが戻る確率は高い 歯並びが悪くなる原因を除去するため、治療後の後戻りは少ない
トレーニングの有無 行わない。 1日数分のトレーニングを自宅で行う必要あり。
副次的効果
※この効果は必ず発生するものではなく可能性の範囲です。
特になし
  • 正しい姿勢の獲得
  • アレルギー改善
  • アトピー改善
  • いびきの改善
  • 喘息の改善
  • 免疫機能の向上
  • 飲み込み機能の向上

このように、多くの違いがあります。
どちらを選択するのも親御さん・お子さんの自由です。

しかし、これまで多くのお子さんの治療をしてきた医療人として
そして、お子さんの健やかな成長の観点から伝えすると、「悪くなったに行う」これまでの矯正治療ではなく、「歯並びが悪くなる原因を改善し」「歯並びだけでなく、身体の健康までを追求する」小児矯正を強くお勧めします。

当院が行う小児矯正を具体的に説明します!

歯並びが悪くなる原因は何だと思いますか?

原因は「口腔周囲筋(舌・唇・頬の筋肉)」の機能不全です。
簡単に表現すると、日々の生活で、歯に継続的な力が加わる「癖」があると歯が動いてしまうということです。具体的には「口呼吸」「舌癖」があります。

【口呼吸】
3
口で呼吸していると舌は低位になり、上顎の成長を妨げ歯並び悪化の原因となります。また、病原菌が喉の粘膜から直接取り込まれてしまうため、健康にも良いことではありません。
【舌癖】
4
普段何もしていない時に、舌が歯に触れている場合はこの癖に該当します。たとえ小さな力でも舌の力によって歯並びは崩れてしまいます

これらよって引き起こされた「結果」が「悪い歯並び」です。

当院で行う小児矯正は、歯を直接動かすのではなく、悪い歯並びになってしまう「原因(口呼吸、舌癖)」を装置トレーニングで改善していく治療法になります。

装置は主に「プレオルソ」を利用し「床矯正」「ムーシールド」等も利用することがあります。

  • 9
  • 10
  • 11

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

0721-56-0028

このページの先頭に戻る