歯のメンテナンス

森本歯科医院

診療時間
09:00-12:40///
14:40-18:30///
メール相談 24時間 WEB予約

キービジュアル

Minami Osaka Inplant Correct Center.

虫歯・歯周病に
ならない方法」があります

この事実を皆さんに
知っていただきたい

「歯を守ること」。それが本来の私たちの仕事です

院長

「歳をとれば、自然に歯が抜けてしまうもの」
「甘いものを食べるから虫歯になる」
「歯を磨いていれば歯周病にはならない」

このようにお考えではないでしょうか?
事実は異なります。

お口のケアをしっかり行えば、虫歯や歯周病にもなりませんし、80歳になっても90歳になっても、ご自身の歯でおいしく食事ができます。

では、なぜ多くの方が虫歯・歯周病になってしまい、最終的には歯を失ってしまうのか?

それは、日本には「予防」という概念が希薄なためです。
これは日本の文化と言ってもいいかもしれません。

歯科先進国である欧米では「予防」が確立されているため、高齢になっても歯が残っている人が沢山います。それは下の図を見れば明らかです。

図

では、どうしたら予防、つまりお口の健康を守ることができるのでしょうか?
方法は明確です。

ご自宅でのケア」と、「歯科医院でのケア」をしっかり行うこと。

多くの方は、自宅でのブラッシングをしっかり行えばいいのでは?と思われるかもしれません。もちろんご自宅のケアは大切ですが、それだけでは虫歯・歯周病になってしまう可能性が高まります。

その理由は、毎日ブラッシングしたとしても、除去できない汚れ(歯石等)があるためです。

ケア

この汚れは、ブラッシングだけでは除去はできず、歯科医院で特殊な機材を使用して除去する必要があります。

この部分を多くの方が理解していないため、しっかりご自宅でケアをしたとしても虫歯や歯周病になってしまうのです。

しかし、この部分を理解し行動をすれば、お口の健康は保たれます。

次節からは、当院ではどのようなお口のケアを行っているかをご紹介します。

当院の「予防プログラム」の特徴をご紹介します

どの歯科医院でも行っている歯垢/歯石除去の他、当院では1歩進んだ予防を実施しています。それぞれご紹介します。

「細菌」にアプローチする原因療法

ドクター

一般的に行われている予防処置は歯垢/歯石を除去することです。
これはとても大切な処置になります。

しかし、当院ではさらに進んだ処置を行っています。

その理由は、虫歯や歯周病の、そもそもの原因は「細菌」だからです。歯垢や歯石は「目に見える」細菌の塊ですが、細菌には「目に見えないもの」も当然存在します。それを除去しないことには根本的なケアにはなりません。

当院ではこの目に見えない細菌までも除去する取り組みを実施しています。
具体的にご紹介します。

まずは敵を知る!「位相差顕微鏡」
「唾液検査」「DNA検査」

検証

遺伝子検査

DNA検査

DNAの定量検査方法で、感染している歯周病菌の種類を特定し、かつ、その菌数を測定します。この検査を実施することにより、今までは「歯周病菌」とまとめて扱われてきたものを細分化します。これにより、感染している歯周病原因菌の治療に最も効果のある薬の選択が、可能になります。

唾液検査

唾液

唾液検査をすることで、お口の中の細菌量唾液緩衝能(歯が溶けはじめる酸性の状態から中性に戻す力)などが判明します。この情報により、患者さん固有のオリジナル予防プログラムを立案していきます。

細菌検査

位相差

細菌の状態を確認できる位相差顕微鏡を利用し、菌の活動性、種類等を確認します。場合によっては患者さんにもご確認いただくことがあります。治療前・治療後に観察し変化を確認していきます。

虫歯菌や歯周病菌に効果のある
「3DS」「殺菌水」「プロバイオティクス」

検査で特定した原因菌を3DSと呼ばれる治療法や殺菌水を活用して殺菌していきます。
どれも、患者さんへの負担もかからず、処置も短時間で終了します。

  • マウスピース
  • 水

この処置を行った後の細菌の比較は下記になります。

  • 治療前
  • 治療後

その他、「プロバイオティクス」という取り組みも行っています。

プロバイオ

プロバイオティクスは人体に良い影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。
最近の研究では、お口の健康維持にも有効であることが分かってきました。

口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、歯周病菌や虫歯菌を作ってしまいます。

当院では、プロバイオティクスの概念に基づいたお薬(Bio Gaia社製)である「バイオブレス」を使用し、善玉菌と悪玉菌のバランスをとる取り組みも行っています。

最後に

会話

虫歯・歯周病を予防するためには、歯科医院での処置と、ご自宅でのケアの両輪が必要と冒頭でお伝えしました。

これは、自宅でのケアだけではどうしても除去できない汚れが存在するため、そして虫歯や歯周病は生活習慣や本人の免疫力にも左右されるためです。

つまり、虫歯・歯周病を予防するためには、歯科医院だけの処置では不十分なことが分かります。どうしても患者さんの日々の協力が必要になります。

だからといって、私たちは「歯科医院側でできることは行ったので、後はご自身で頑張ってください」ということはしません。

なぜならば、ご自宅でのケアを徹底できるようにサポートすることも、私たちの仕事と考えているからです。

院長2

私たちは、これまで歯科医院が本業として行ってきた「虫歯治療・歯周病治療」はなくなることを目指しています。

そうなると私たちの仕事の多くはなくなりますし、場合によっては経営的になりたたなくなる医院も出てくると思います

しかし、それが「本来の医療の姿」だと思います。

虫歯・歯周病にならないための方法が確立されているのに、それを患者さんにお伝えせず、永遠に虫歯・歯周病の治療をし続けることは、本来の医療の姿ではありません。

話を戻しますが、歯を守るためには、皆様の協力が必要です。

本当に歯を大切にしたい方。
生涯、ご自身の歯で生活していきたい方。

一度、お問い合わせください。

全身全霊で、あなたの歯を守るお手伝いをさせていただきます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

0721-56-0028

このページの先頭に戻る