歯周病

森本歯科医院

診療時間
09:00-12:40///
14:40-18:30///
メール相談 24時間 WEB予約

キービジュアル

Minami Osaka Inplant Correct Center.

「原因療法」を実践

何度も再発してしまう方。
一度、ご相談ください。

細菌に着目した治療を行っています。

また、歯周病が進行して
しまった方向けに、
骨再生療法」も実施しています。

基本処置の他、「細菌に着目」した歯周病治療

打ち合わせ

これまでの歯周病治療は歯垢や歯石を除去するのが一般的でした。
それも大切な治療です。

しかし近年、歯周病は「細菌の感染症」であり、歯周病原因菌を除菌できれば歯周病を治療・コントロールできるということが分かってきています。

当院では従来法を踏襲しつつ、細菌へのアプローチを着眼点とし治療を進めていきます。

当院の歯周病治療3つの特徴

当院で実施している歯周病治療をご紹介いたします。

特徴1従来法にはなかった「歯周病菌」へのアプローチ

検査

冒頭でもお伝えしましたが歯周病は「細菌による感染症」です。
そのため、細菌にアプローチしなければ、根本的な解決にはなりません。

当院ではまずは細菌検査を実施し、その細菌に効果的なアプローチをしていきます。
具体的には次のような検査を行います。

唾液検査 / 細菌検査

唾液

位相差

唾液検査で、お口の中の細菌の状態を確認します。
これは、より精度の高い治療計画を作成するための材料になります。また治療後に再チェックすることで、再検証の材料にもなります。その他、位相差顕微鏡という特殊な顕微鏡を用いて、お口の中の細菌の種類、数、活動性を確認していきます。

遺伝子検査

遺伝子

「遺伝子検査」では、リアルタイムPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査法を行います。PCRによる増幅をリアルタイムに測定し、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う検査方法で、感染している歯周病菌の種類を特定し、かつその菌数を測定します。

検査後、治療計画を作成し、治療に入っていきます。
歯石等の除去などの基本治療は当然として、それ以外に当院が行っていることをご紹介します。

3DS療法

マウスピース

3DSとは、専用のマウスピース(ドラッグリテーナー)に薬剤を注入しお口に装着するだけで細菌を除菌する方法です。

3DSは原因菌の数を限りなくゼロに近づける治療ですので、継続使用することで、歯周病の予防となります。

また、3DSの副次的効果として、口臭改善にも効果があります。

口臭の原因は9割が口腔内の細菌によるものであり、特に歯周病が進行している方は口臭も比例してきつくなる傾向があります。3DSを利用することで、この口臭の原因となっている原因菌を除菌しますので、口臭も改善する可能性が高まります。

これらの処置を行った後の細菌の比較は下記になります。
細菌が大幅に減っているのが分かると思います。

  • 治療前
  • 治療後

プロバイオティクス療法

プロバイオ

口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、歯周病菌を作ってしまいます

プロバイオティクス療法はこの勢力バランスを整え、悪玉菌が過剰に増えることを抑制する治療法になります。

特徴2抜歯の可能性を可能な限り回避する「骨再生療法」

診療5

歯周病の悪化に伴い、歯を支える骨は歯周病が出す酸によって溶かされていきます。
これは見逃すことのできない問題です。なぜなら、歯を支える土台が少なくなれば歯がグラグラし始め、最終的には歯が抜けてしまうからです。

失われた骨は何もせずに自然と元のように再生することはありません
しかし、「歯周組織再生療法」を施すことで歯周病によって失われた骨を再生させることができます。当院で行っている骨再生治療は、「エムドゲイン」というものです。簡単にご紹介します。

エムドゲイン法

エムドゲインは、歯周病で骨が無くなってしまった部分に詰めておくと、骨が再生されるという新しい歯科材料です。

  • 1

    歯周ポケットの測定

  • 2

    歯肉の切開

  • 3

    歯肉の剥離

  • 1

    歯根表面の清掃

  • 2

    エムドゲインの塗布

  • 3

    縫合

この治療法では、歯科新素材を使用するため、身体への安全性について患者さんからご質問されますが、身体への悪影響はありませんのでご安心ください。

特徴3治療プランを「ライフスタイルに合わせて調整」します

会話2

歯周病治療をする際、まずは治療計画を作成しますが、その段階で、患者さんのライフスタイル等をしっかりとお聞きし、無理のない形でプランニングします。例えば、患者さんの時間が多くとれる時は1回の治療時間を長くとりますし、歯科医学的に問題のない範囲で一気に治療できる部分は一気に行い来院回数を減らすなどのプランニングが可能です。

まずは貴方のライフスタイルを詳しく私たちにお話しください。
共に負担のなく、かつ効果のある治療計画を立案させていただきます。

担当医からのメッセージ

院長

歯周病とはどのような病気なのかを知り、適切な対応をすれば歯周病は改善します。
しかし、歯周病で悩まれている方は一向に減りません

なぜでしょうか?

歯科医院側の処置に問題があるケースもありますが、一番は、患者さんが本当の意味で「歯の大切さを理解していない」ためです。

歯周病は生活習慣病ですので、改善させるためには「ご自宅のケア」も必須となります。
しかし、そのケアをしっかりされていない。

私は思います。

これは患者さんの責任ではなく、我々、歯科医療従事者が患者さんに対して「歯の大切さ」を理解してもらえるように本気で取り組んでこなかったためと。

会話

当院では、「歯の大切さ」を理解していただくために、多くの時間を割いております。

そして、一時的に症状が安定することを治療のゴールとするのではなく、治療をすることでお口の状態を整え、良くなった状態を生涯維持していただくことをゴールとします

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

0721-56-0028

このページの先頭に戻る