親知らずは抜いた方がいいのか?

森本歯科医院

診療時間
09:00-12:40///
14:40-18:30///
お問合せ 24時間 WEB予約

キービジュアル

Minami Osaka Inplant Correct Center.

親知らずは抜いた方がいいのか?

2021年01月25日

親知らずとは、
一番奥に生えてくる歯で、元々ない方もいます。昔の人は寿命が短く、親知らずが生えてくる頃には既に親が亡くなっているというのが、名前の由来だそうです。

親知らずは、正常に生えてこなかったり、歯茎や顎の骨の中に埋まっていることもある。
生え方や埋まり方によっては、歯茎が腫れたり、痛みが出てしまったり、汚れがたまり、口臭がしたりします。
炎症が強くなってしまうと、口が開けにくくなるくらい顔が腫れたりもします。

また、親知らずとそのひとつ手前の歯が虫歯になってしまうこともありますし、生えている位置によっては、親知らずが、手前の歯の根を吸収させてしまうこともあり、ひどくなれば、親知らずと手前の歯の2本とも抜歯しないといけなくなることもあります。

こういった理由のため、親知らずを抜くことを歯医者さんは勧めるのですが、比較的難しい処置になることもあります。例えば、下の親知らずは抜いた後、痛みや腫れが長期間続くことも少なくないです。
また、親知らずの根の近くに下顎の神経の通る管が走っている場合は、抜歯後に痺れが残る危険性もあるので、口腔外科の病院で抜歯が必要な場合があります。

 

 

 

 

逆に、正常に生えている場合は、親知らずでも抜かずにそのままにしておいたり、他の奥歯を抜歯しないといけなくなった時に抜歯後に親知らずを移植してくることもあります。

気になる方は、抜歯が必要かどうかを歯科医院でレントゲンやCT撮影をしてもらい、総合的な判断をしてもらうことをお勧めします。

 

この記事を書いたのは、副院長 森本泰介です。

大阪府河内長野市の、ここに来れば「なんとかしてくれる」「こうしたい」を叶えてくれる、歯医者さんです。

森本歯科医院

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

TEL:0721-56-0028

FAX:0721-52-4990

9:00~12:4014:40~18:30

14:00~16:00

院内勉強会などで臨時休診させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

南海高野線・近鉄長野線の河内長野駅からバスで5分

河内長野市立市民交流センター近く

駐車場完備(5台)

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • お問い合わせ

〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町8-5

0721-56-0028

このページの先頭に戻る